弁護士法人 イストワール法律事務所

弁護士紹介

ご挨拶

多田 浩章

平成24年8月1日
イストワール法律事務所
代表弁護士 多田 浩章

イストワール法律事務所のホームページをご覧いただきありがとうございます。
「時代を先取りし、新たなリーガルサービスを開拓する」というのが、当事務所の信念です。
現代社会には様々な社会問題がありますが、実は、世間に知られていないまま、放置されているものが、数多くあります。
例えば、銀行の不良債権は、銀行が健全な決算ができるよう、非課税でサービサー関連会社に流れますが、その規模は現在約600兆円と言われています。しかも、この処理(回収)は一向に進んでいません。それどころか、不良債権は年間2.5兆円ずつ発生し続けているのです。
このことは、膨大な数の債務者や保証人らが免責されないまま、何十年も生きていることを意味します。増え続ける不良債権は、債権者に対する優遇措置によって「隠されて」いますが、その一方で、債務者の人生や、不良債権が経済社会にどれほど重荷となっているかの等についての配慮は全くなされていないのです。
不良債権の処理が迅速に進み、これによる弊害を社会から除去できるよう取り組むことは、私どもの、ミッションの1つでもあります。
私どもは、このように認知されず放置されている問題に光を当て、困っている方々の再建に協力したり、あるべき利益の回復に助力したりして、社会に貢献したいと考えています。

弁護士紹介

多田 浩章(ただ ひろあき)

第二東京弁護士会所属
徳島県出身
早稲田大学法学部卒
                      
2007年9月弁護士登録。都内法律事務所にて民事一般、企業法務等を経験

<手がけた主な事件>
不動産事件、医療過誤事件、家事事件(離婚、相続)、労働事件(労働者側)、消費者詐欺事件、刑事事件(裁判員裁判を含む)、交通事故(民事)、債務整理・破産事件、その他民事一般

山下 信章(やました のぶあき)

東京弁護士会所属
青山学院大学法学部卒
千葉大学大学院専門法務研究科修了

法的な紛争に巻き込まれると,非日常的な事態や事業の継続が困難な局面に対応せざるを得なくなります。私たち弁護士が,依頼者の平穏な日常を取り戻すために,また,依頼者の事業の再生のために,全力を尽くし,丁寧にサポートいたします。

岩間 貴彦(いわま たかひこ)

日本大学 法学部 法律学科
中央大学大学院 法務研究科

弁護士の数が増加し、法律事務所の宣伝・広告が解禁された昨今、弁護士へのアクセスは非常に容易となりましたが、そうして見つけた弁護士を実際に利用する段階になると、敷居の高さを感じる方がまだまだ多くいらっしゃいます。
しかし、弁護士の職務は、ご依頼人の日々の生活の中で生じた法的トラブルへの対応等、ご依頼人に寄り添うものが主です。弁護士だからと身構えることなく、些細なことでも気楽にご相談いただければと思います。

pagetop

お問い合わせ

初回相談は無料にて
お受けしております。

電話・FAXによるお問い合わせ

tel. 03-3239-8451 fax. 03-3239-8452

受付時間 10:00~18:00(月曜~金曜) ※土・日曜、祝祭日定休